新着情報

「第58回石川県居合道大会」の結果


2021年04月07日

 令和3年4月4日(日)、県立武道館において、南 信廣 県剣道連盟会長のご臨席のもと「第58回石川県居合道大会」が行われました。
 大会に先立ち、午前中は講習会を行い、範士八段 中村 正人先生ご指導による、「全日本剣道連盟居合」の講習が行われました。

 その後、級位審査会も行われ 受審者2名が合格されました。

開会式 南会長挨拶

 午後は、居合道大会(優秀選考演武)が行われ、 段外から六段までの7部門において、 最優秀選手と優秀選手が選考されました。

 選考演武後は、七段演武、八段模範演武が披露されました。

開会式

【大会結果】

《六段の部》
最優秀賞  二木有紀江(小松居合道教室)
 優秀賞  北川裕美子(金沢梅鉢稽古会)
 優秀賞  高柳 陽一(養浩館居合道部)

《五段の部》
最優秀賞  越野 美喜(県居合道部県武教室)
 優秀賞  西村 眞人(県居合道部県武教室)

《四段の部》
最優秀賞  田中  甚(石川県警)
 優秀賞  大杉  豪(小松居合道教室)
 優秀賞  濱井 勇介(森本剣友会)

《三段の部》
最優秀賞  北村 啓憲(内灘居合道稽古会)
 優秀賞  成田 大夢(安原公民館剣道教室)

《二段の部》
最優秀賞  野村 凪沙(安原公民館剣道教室)
 優秀賞  最上  進(小松居合道教室)
 優秀賞  山下 修二(小松居合道教室)

《初段の部》
最優秀賞  浅井 由真(内灘居合道稽古会)
 優秀賞  四十万谷正久(県居合道部県武教室)
 優秀賞  P・ファルシッド(内灘居合道稽古会)

《段外の部》
最優秀賞  和泉 昌樹(内灘居合道稽古会)
 優秀賞  湯浅 愛美(小松居合道稽古会)

 今回の大会、講習会、級位審査会は、新型コロナウイルス感染症予防及び拡大防止の観点から、施設、審査会場の入口には消毒液を配置。受審者、選手、審査員・係員・観覧者も検温、体温の確認、手の消毒をしてからの入館、入場。審査中、審査待機中もマスクを着用、審査員はマスク並びにフェイスシールドを着用し、手指消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保等々の下、行われました。

                      (居合道委員会)